更新情報・お知らせ

関西産研の理念

「産業保健現場での悩みと工夫を共有し、明日の産業保健活動に活かす」

 このような場を提供することが関西産研の求める活動です。 関西で産業保健に従事する産業医と産業看護職が中心となり、 栄養士、薬剤師、そして人事・労務・厚生担当者なども含め、現場に根付いた発表や討論を通じて自己研鑽を積む場を提供し続けたいと思っております。
 年2回のオープンの研究会、また会員のためのイブニングセミナー(産業医対象)・サマーセミナー(産業看護職対象)を開催 また、会誌「銀杏」や情報提供紙「関西産研ニュース」を発行し、会員相互の連携と情報交換を密にできるよう工夫してまいりました。
 関西産研では、学会等では話がしにくい産業医療職の本音の話や討論ができることを大切に思っております。
 現場の実地に役立つ関西産研をめざして、今後も工夫を重ねて会員の期待にこたえる努力を続けてまいりたいと考えております。
 

SUB MENU

今後の予定

研究会・講演会の予定

関西産研会員 ご入会について

当会は会員の会費と協賛金により運営されております。是非ご登録お願い申し上げます。

リンク

各種団体と協賛団体のリンク

関西産研 事務所